会社案内|株式会社センサスヤマモト

お近くの営業所へお電話する

商品のお問い合わせからお取引き、
校正サービスなど貴社の課題やお悩みに
合わせて
ご提案いたします。
お気軽にお問い合わせください。

会社案内

社長挨拶や会社概要、沿革をご覧いただけます

代表挨拶

私共は昭和39年に山本商店として創業致しました。
当時より「信用を第一に誠意を持って事にあたる」をポリシーとし機械工具、配管資材の販売を中心に事業展開しておりました。
現在の「流体の計測、制御の専門商社」を標榜するきっかけになったのが、昭和43年に長野計器の在庫センター機能を持つ代理店になった事であります。
また昭和61年より愛知県に計器修理事業者の届け出(当時は登録)をしておりましたが平成12年ISO9002認証を契機にJCSS標章の付された試験器のレンジを増やし圧力計、温度計の校正も行っております。
近年の高度情報化を中心とした技術革新は予想以上のスピードで進化し続けております。
その中で計測制御機器のはたす役割は大きく、お客様への販売を通じてインフラ整備に貢献しております。
またECサイト事業にも早期から取組み、商品の販売だけではなく校正業務という付加価値をつけ、安心・安全と時間を提供しております。
私共は「メーカーとお客様を結ぶ専門商社として自信と誇りを持って最高品質の商品とサービスを提供する」を実現するため「技術の向上」、「人財の育成」に取り組み皆様のニーズに「最良の提案」が出来ますように勉強して参ります。

これからも皆様の温かいご支援とより一層のご指導を賜りますよう、御願い致します。

detail_box

代表取締役 山本 員彰

経営理念

  • ビジョン(企業理念)

    信用を第一に誠意を持ってことにあたる

  • 会社名について

    お客様の願いをSensor

    「感じる」Sense

    私たちでありたい。Us

    Sensus(センサス)とは、sensor(センサー)・sense(感じる)・us(私たち)を組み合わせた造語で、センサー類をを扱う、時代のニーズを私たちは感知する、という2つの意味を持たせました。

会社概要

  • 会社名

    株式会社センサスヤマモト

  • 創業

    1964年(昭和39年)1月26日

  • 設立

    1965年(昭和40年)4月1日

  • 資本金

    3,000万円

  • 代表取締役

    山本 員彰

  • 所在地

    • 本社

      〒456-0054 名古屋市熱田区千年1-14-1 
      Tel. 052-651-9271(代) Fax. 052-652-6981

      Googleマップを見る

    • 東京営業所

      〒140-0013 東京都品川区南大井6-16-20 品川水神ビル 
      Tel. 03-3768-5321(代) Fax. 03-3762-3318

      Googleマップを見る

    • 富山営業所

      〒939-8073 富山県富山市大町二区282-7 ビルA 
      Tel. 076-425-4499(代) Fax. 076-425-4170

      Googleマップを見る

    • 浜松営業所

      〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町44-1 
      Tel. 053-464-4171(代) Fax. 053-464-4252

      Googleマップを見る

    • キャリブレーション・センター

      〒456-0054 名古屋市熱田区千年1-13-1 
      Tel. 052-651-9271(代) Fax. 052-652-6981

      Googleマップを見る

    • 在庫管理センター

      〒456-0054 名古屋市熱田区千年1-12-28 
      Tel. 052-651-9271(代) Fax. 052-652-6981

      Googleマップを見る

  • 社員数

    63名(2023年9月現在)

  • 事業内容

    工業用計測機器・制御機器、バルブ、ポンプ等配管資材及び機械工具の販売

  • 営業品目

    各種計器/センサー/バルブ/ポンプ/機械工具/配管材料一式

  • 取引銀行

    三菱UFJ銀行 内田橋支店、大森駅前支店
    愛知銀行 東海通支店
    りそな銀行 大森支店、赤門通支店
    みずほ銀行 大森支店
    名古屋銀行 六番町支店
    静岡銀行 ささがせ支店
    北陸銀行 富山南中央支店南富山出張
    十六銀行 六番町支店
    大垣共立銀行 内田橋支店

  • 所属組合

    愛知県機械工具商業協同組合
    愛知県管工機材商業協同組合
    愛知県公正取引連盟会員
    愛知県計量協会

沿革

  • 1964

    東海道新幹線開通
    オリンピック東京大会

  • 1969

    アポロ11号 月面着陸

  • 1970

    大阪で日本万国博覧会開催

  • 1973

    第一次オイルショック

  • 1979

    第二次オイルショック

  • 1985

    NTTやJTが民営化により発足
    プラザ合意により円高ドル安

  • 1989

    消費税スタート(税率3%)
    ベルリンの壁崩壊

  • 1995

    阪神・淡路大震災
    東京地下鉄サリン事件

  • 1997

    消費税率3%から5%へ

  • 1998

    冬季・オリンピック、長野大会開催
    明石海峡大橋開通

  • 2001

    アメリカ同時多発テロ

  • 2002

    サッカー杯日韓共催

  • 2005

    中部国際空港「セントレア」開港
    愛知万博「愛 地球博」開催

  • 2006

    第一回WBCで日本が優勝

  • 2007

    日本郵政公社民営化に

  • 2009

    裁判員制度がスタート
    消費者庁が発足

  • 2010

    小惑星探査機「はやぶさ」が帰還

  • 2011

    東日本大震災発生、福島第一原発で事故

  • 2012

    世界一の自立電波塔、
    東京スカイツリー開業(高さ634m)

  • 2013

    富士山が世界文化遺産に登録

  • 2014

    ソチ冬季オリンピック開幕
    消費税率5%から8%へ

  • 2015

    マイナンバー法施行

  • 2019

    新元号「令和」へ
    消費税率8%から10%へ

  • 2020

    新型コロナで緊急事態宣言

  • 2021

    東京オリンピック開幕

  • 1964昭和39年1月

    山本商店を創業し機械工具・冶工具の製作販売及び圧力計、バルブの販売を始める。

  • 1965昭和40年4月

    株式会社山本商店を設立する。
    資本金1,000,000円。

  • 1967昭和42年5月

    山本機械工具株式会社に社名変更する。
    増資、資本金3,000,000円。

    山本機械工具の車の写真

  • 1968昭和43年2月

    株式会社長野計器製作所の在庫センターとしての販売代理業務を開始する。

  • 1968昭和43年9月

    増資、資本金6,000,000円。

  • 1972昭和47年7月

    首都圏においての事業拡張に向けて、東京都大田区山王2-17-3に東京営業所を開設。

  • 1972昭和47年10月

    本社、社屋を現在地に竣工する。

    本社社屋の写真

  • 1977昭和52年9月

    増資、資本金18,000,000円

  • 1978昭和53年9月

    増資、資本金30,000,000円。

  • 1979昭和54年10月

    東京都品川区南大井の現在地に東京営業所新社屋を竣工する。

    東京営業所の竣工写真

  • 1981昭和56年3月

    初代創業者社長 山本真嗣、現役にて他界、山本畝移子社長に引き継ぐ。

  • 1985昭和60年9月

    本社 社屋の隣接地に新倉庫を建築する。
    山本機械工具株式会社 設立20周年パーティーを催す。

    設立20周年パーティー

  • 1986昭和61年10月

    メンテナンス部門の強化をはかり、本社隣接地に計装室を増設する。

  • 1987昭和62年7月

    社名変更し、株式会社センサスヤマモトとなる。

    株式会社センサスヤマモトの写真

  • 1989平成元年7月

    山本畝移子社長、会長に就任。山本員彰専務、社長に就任。

  • 1996平成6年7月

    富山県富山市大町一区西部227-3に富山営業所を開設。

  • 1997平成9年7月

    静岡県浜松市和田町44-1に浜松営業所を開設。

    浜松営業所の写真

  • 1999平成11年9月

    本社新社屋落成。

    本社新社屋落成の写真

  • 2000平成12年2月

    ISO9002を認証取得。

    ISO9002を認証取得の写真

  • 2003平成15年1月

    ISO9001:2000年度版(00QR・269)移行。

  • 2004平成16年7月

    第1回 私募債発行。現在第11回まで続いている。

  • 2009平成21年4月

    本社隣接地にキャリブレーションセンター竣工。
    エコステージに認証登録(EST-490)される。

    キャリブレーションセンター竣工の写真

  • 2010平成22年3月

    富山営業所 富山市大町二区282-7に移転。

    富山営業所の写真

  • 2013平成25年9月

    新キャリブレーションセンター兼総合倉庫を竣工し、旧キャリブレーションセンターを在庫管理センターとする。

    新キャリブレーションセンターの写真

  • 2014平成26年11月

    JCSS 0318(圧力) 登録される。

    設立50周年の写真

  • 2015平成27年4月

    設立50周年を迎える。

  • 2015平成27年7月

    設立50周年記念式典を開催する。

    設立50周年の写真

  • 2016平成28年12月

    圧力計専門の通販サイト「圧力計プロショップ」をオープンする。

    圧力計専門の通販サイトのキャプチャ

  • 2017平成29年12月

    ISO9001:2015年度版へ移行。

  • 2019令和元年12月

    ISO14001を認証取得。

    ISO14001を認証取得の画像

  • 2022令和4年2月

    東京営業所 品川水神ビル竣工。

    東京営業所の写真

詳しく見る

CSR活動

  • voice

    ISO 9001 認証取得

    ISO 9001は、製品やサービスの品質保証を通じて組織の顧客や市場のニーズに応えるために活用できる品質マネジメントシステムの国際規格です。

  • voice

    ISO 14001 認証取得

    ISO 14001は、社会経済的ニーズとバランスをとりながら、「環境を保護し」、「変化する環境状態に対応するため」の組織の枠組みの指針を示した国際規格です。

  • voice

    JCSS(校正事業者登録制度について)認証取得

    JCSSは、計量法関連法規及びISO/IEC 17025の要求事項に基づいて校正を実施する技術能力を校正事業者が持っている事を、NITE理事長名で登録するプログラムです。

  • voice

    品質方針

    1. メーカーとお客様を結ぶ専門商社として自信と誇り持って、最高品質の商品とサービスを提供する。
    2. 品質マネージメントシステムの有効性を継続的に改善し、お客様の信頼に応える。

  • voice

    環境方針

    地球環境保全の重要性を認識し、次世代へ良好な地球環境を継承する責任を果たしていきます。その為全員参加のもと事業活動を通じ、地球環境保全の継続的改善及び汚染の予防を計画的に推進していきます。